SYOのパーソナルカラー診断結果

以前、アリスさんでパーソナルカラー診断をしていただいた
わたしのパーソナルカラー診断結果はこちら。自分メモ用です

わたしの基本カラーは、ブルーベース(アリスさんでは、ピュアロマンチック)

P8060091.JPG
カバーマークのファンデはブルーベースのBN10(ブルベ色白)です。

アリスさんでの診断結果(ピュアロマンチック)

■得意な色■
涼し気な色、クリアな色、優しく甘さのあるお色が大変お似合いです。
可憐な花のような色、空や海のような爽やかな色、
女性らしく品のある色がお得意です。
清潔感と初々しさ、女性らしい可愛らしさ、が貴女の魅力です。
アリスでのベストタイプは「ピュア・ロマンチック」タイプです。
澄んで、甘く、奇麗なカラーがおすすめです。

■苦手な色■
濁りの強い色、きつすぎる色、黄色みの強い色など。
これらの色を着た時には、お顔に強い影が出て暗く見える、
くすんでみえる、疲れて見える、寂しい表情に見えるなどの
悪影響が出やすくなります。
あまりに黄色みの強いお色は、お顔が火照ったように見えたり、くすんで見えた
りすることがありますので、注意しましょう。
特に濁りがあって黄色みの強いお色は、要注意です。

お似合いの各色のご説明をさせていただきます。

●赤●
赤は黒さのない、明るい赤、可愛い赤、がお似合いです。
黒みがあったり、濁った感じのする赤、ボルドーやレンガ色系は避けましょう。
明るい赤でもオレンジみのある朱赤系よりは、ピンクよりのイチゴのような赤が
お似合いです。

●ピンク●
大変お得意なお色です。
濁りのない、澄んだピンクはほとんど似合いますが、得に
花の咲いたような可愛いピンクがよく似合います。
少しはっきりしたピンクでは、可愛い華やかさを演出できます。
オレンジよりのものよりは、ピンクらしいピンクがお似合いです。
きつすぎるものや濁りの強いピンクや、黒みのあるピンクには気をつけましょう。

●オレンジ●
基本的にあまりお得意ではないお色です。もし着るならば
薄くきれいなオレンジ、澄んだオレンジがおすすめです。
もしはっきりしたお色を着たい場合には、赤に近いライトなお色を。
濃くて黄色よりのオレンジ、濁った濃いオレンジは要注意です。

●紫●
大変お得意なお色です。
ただ濁りのある紫は苦手ですので、澄んで奇麗な紫を選びましょう。
薄く爽やかなラベンダー系で女らしく、ピンクよりの赤紫系は
しっとりと上品に見えます。ややはっきりまでは大丈夫ですが
濃い紫や濁りの強いものだけはご注意下さい。

●黄色●
涼しげな黄色から、ちょっとだけシャープなレモンイエローがお似合いです。
こちらもお顔の赤みが強調されやすい色ですので、オレンジに近いような黄色は
要注意です。

●グリーン●
黄緑も緑も、薄く爽やかなもの、がお似合いです。
黄緑なら爽やかな初夏の風のような薄い黄緑が、
緑なら薄いミントグリーンや、少し青みのある爽やかなブルーグリーン系がおす
すめです。薄めた感じのエメラルド系もいいでしょう。
強くきつい緑や、深緑などの濃すぎる色、特に黄緑系、カーキオリーブ系は大変
苦手ですのでご注意下さい。

●ブルー●
大変お得意なお色です。
綺麗な水色系では澄んだ印象に、少し白を混ぜたような優しげなブルー
では涼しげに、上品に見せることができます。
少しはっきりとしたブルーまではお似合いですが、濃くなりすぎないように
水で薄めた感じまでがお似合いです。
特にピュアなイメージの強い、水色系、涼しげなブルー系はおすすめです。
暗いブルーや地味なブルーはご注意です。

●ベーシックカラー●
濁りの強いブラウンや、ベージュ、など、暖かみのある濁った色は基本的に
要注意です。
白やすっきりしたグレイなど、涼しげでクールなベーシックがおすすめです。

・白・・・オフホワイト・ピュアホワイト(大変お似合いです)
・グレイ・・薄く明るい、白っぽいグレイや比較的明るめのグレイなど(チャ
コールは避けましょう)
・ブラウン・・明るめのピンク系ブラウン(濃いブラウンやクラシックなブラウ
ンは避けましょう)
・ベージュ・・できるだけ濁りの少ない明るいベージュ(ココアベージュやローズベ
ージュなどピンクよりがベストです)
・紺・・・濃紺よりも明るめの紺や少し薄めた優しい紺がベストです。
・黒・・・ちょっぴりきついですので、もしトップに着る場合には、タートルな
どでは着ないで、襟元をあけたりして着こすとカバーできます。また、女性らし
いデザインのものを選ぶとベターです。

■配色について■

基本的には、清潔感、ピュアな透明感、透き通るような雰囲気を出してあげると
よくお似合いですので、白など澄んだ色と、綺麗な色を組み合わせた
すっきり配色がおすすめです。
パステル系の薄い色と華やかさのある綺麗なお色のさし色、それに白や濁りの少ない
ベーシック系などを組み合わせると着こなしやすいでしょう。
もちろん綺麗なお色だけの組み合わせもお似合いですが、ごちゃごちゃした
組み合わせや、品のない配色はイメージ的にお似合いではありませんので、
明るく品のあるエレガント、ピュアで澄んだ雰囲気、透明感や清潔感
が出るように工夫して見て下さいね。

クールでかっこいいイメージを出したい時には、薄いグレイに白、
そして薄いブルーなど、アイスカラーでまとめた方がクールに見えます。
黒を使うときは目立つことを意識して、どちらかの量を少な目にしてあげたり、
比較的ブルーなど、寒色系の方が相性はよくなります。

秋冬など暖かいイメージを出したい時には、グレイ、ココアブラウンなどと
モーブやきつすぎない赤紫、紫系を合わせると上手く行きますよ。

■小物について■
色的には春夏ならば、白、アイスベージュ、アイスグレーなどのアイシーな色味を、
秋冬ならば、シルバー、紺、などで少しシャープに。お洋服に合わせて選んで下
さい。
もちろんベーシック以外の綺麗な色の小物もおすすめです。
素材は少し柔軟性のあるソフトカーフなどが、形はがちがちになりすぎない程度の
女性らしさや、品のある甘さのあるものがおすすめです。

■メイクについて■
◎ファンデーション◎
明るさと透明感がとても大切なポイントになります。
厚塗は避けて、素肌に近い、初々しい肌感を出しましょう。
ベースカラーは、黄色みのないライトオークル、またはややピンクよりの
明るいお色がおすすめです。
ぴったりのお色がみつかりにくい場合には、日焼け止めや透明に近いベースカラーに
ふわっとしたお粉をプラスしてあげるのもいいでしょう。
質感的には、ふんわりとした感じが、上品さもアップでおすすめです。

◎口紅◎
女性らしい綺麗なお色がお似合いです。濁りを全く感じさせないかわいいピンク、
ベビーピンク、ローズ、きつくない感じの赤、ピンクベージュ(濁りの少ないも
の)などがおすすめです。
コーラルでも大丈夫ですが、あまりオレンジがからないようにしましょう。
濁った感じのベージュ(ピンクの入っていないただのベージュ)、黒ずんだ色、
ブラウン系などは苦手ですので気をつけましょう。赤はグロスタイプなど、少し
薄めてあげるとつけやすくなります。オレンジをつけたい時も同様に、透明なグ
ロスタイプなどがおすすめです。色付きリップなどでも使いやすいでしょう。

◎チーク◎
チークも口紅と同じで、澄んだピンク系、女性らしいローズ系、がおすすめです。
ほんのり、ふんわりとした感じにつけましょう。
特に黄色、オレンジ、グリーン系やはっきりめの色を着るときには、
できるだけ抑えた方が、うるさくならずすっきりとしたお顔だちになりますので、
抑えるくらいの白っぽいお色をつけるか、控えるくらいでちょうどいいです。

◎アイメイク◎
シャドウやアイラインを黒っぽく、濃くつけすぎますと、目のあたりが暗くなって
しまったり、強すぎてしまいがちです。特にブラウン(ピンクブラウン以外の)
中心のアイメイクは腫
れぼったくみえたり、重くなったりしがちですので、ご注意です。
シャドウは黒過ぎない色を使って、お洋服にあったアイカラーと
なじませ、ホワイトとパール入りの綺麗なお色で目周りを明るくすると、
うるさくならず、目もとの綺麗さを強調できるでしょう。

アイカラーはお洋服に合わせて色々なお色をお使いできますが、
やはり暗めのものではなく、明るめのお色や、エレガントなお色を
おすすめします。ピンク系はそのままぼってりつけると腫れて見えたり
しますので、白っぽいグレイやホワイトなどと合わせて涼しげにすっきりつけま
しょう。

シャドウカラーとしては、グレイ、モーブ、ブルーグレイ、小豆、などが
アクセントカラーとしては、ピンク、ラベンダー、水色、スカイブルー、アイスグリ
ーン、などの爽やか色、ハイライトカラーとしては、白っぽく少しパール感があるも
のなら全体的に大丈夫です。お洋服に合わせて、綺麗なお色をつけてみてください。
また、下瞼などに、ホワイトパールプラス綺麗色などを入れると、明るくなり
色っぽい印象になります。

少しはっきりめにしたい時にはアイラインとマスカラだけくっきりと、あとはハイラ
イトと際にだけお色を入れる感じで、すっきり涼しげな目元にするといいでしょう。

★基本おすすめメイクブランド★
スティラ、エスティローダー、アユーラ、ピエヌ、RMK、ディオール、ジルス
チュアート、ラヴーシュカ、ポール&ジョー、マジョリカマジョルカ、コスメデ
コルテ マジーデコ、など

★秋の新色からおすすめメイクブランド★
アユーラ、コフレドール、ディオール、エプリス、ボーテドコーセーエスプリークプレシャス、
ジルスチュアート、ケセランパサラン、マジョリカマジョルカ、RMK、など

■アクセサリーについて■
シルバーかゴールドかというとシルバーですが、明るくすっきり
したものであればそれほど問題ではありません。
シルバーでも、黒みのあるようないぶしたシルバーは少なめに。
ゴールドも、黄色みの強いものや、黒っぽいものは苦手です。
ゴールドでも明るめのもの、特にホワイトゴールド、ピンクゴールドはお似合
いです。

ジュエリーは、色味の綺麗な石を選びましょう。
ルビー、アクアマリン、ピンクサファイア、サファイア、
ピンク&ブルートパーズ、など綺麗で透明感の高いものがおすすめです。
ローズクォーツやラベンダー翡翠なども
いいでしょう。パールも、淡水含め、もちろんお似合いです。
華奢で可憐なデザイン、パヴェなど繊細なものが大変ぴったりです。
ハードで重たい感じのするものや、ごついデザイン、ワイルドすぎるものなどは
ご注意です。

■ヘアカラーについて■
ピンクブラウンやココアブラウン、ミルクティ、
パールピンクなど、明るめのピンク系ブラウンのお色がおすすめです。
オレンジブラウンやオリーブ系、黄色みの強いお色は避けましょう。
また真っ黒も重くなりますのでご注意です。

■プラスαアドバイス・・ストールのおすすめカラー■
ベビーピンク、ローズ、ラベンダー、ライラック、水色、アクア、
パステルブルー、オフホワイト、ライトグレイ、ピンクベージュ、
以上が柔らかくソフトな雰囲気を出すのにおすすめのお色です。
上記以外で、赤紫、パープル、きつくない赤、少しはっきりしたピンク、
濃すぎないブルーグリーンなども、雰囲気を変えて見たいとき、ちょっとくっきり感を
出したいときなどにはおすすめです。

■おすすめのお洋服のブランド■
フランシュリッペ、コキュ、スウィートブロッサム、ミスティック、SOUP、
ローズブリット、ジルスチュアート、イランイラン、ValenTine’sHigh、
セシルマクビー、レストローズ、Joias、Apuweiser-riche、INCEDE、
ru、グローリィチャーム、etc

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ココオーガニック-COCOORGANICS ダニエラアンドジェマ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

乾燥肌にオススメのコスメ