シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイのコスメブランドBody&Soul ボディアンドソウル 日本再上陸!UV使用感。

ハワイに行った時に見た気がする、ハワイ生まれ・アメリカのコスメブランド、Body&Soul ボディアンドソウル

ボディアンドソウル UVアクアクリーム
一度日本に来て撤退した気がしたんだけど、再上陸してた! ということで、さっそくBody&Soul ボディアンドソウルのボディにも顔にも使える、UV下地クリームを使わせていただきまして。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Body&Soul ボディアンドソウルとは?

1993年、ハワイ。「Body&Soul」の歴史は、新進気鋭のブランドを扱うセレクトショップからはじまり、「Body&Soul COSMETICS」のスタートは、それから約5年後。

“Barneys New York”での先行発売を皮切りに注目を集め、2002年には日本に上陸。Gigi(ジジ)がクリエイションする世界は、洗練性、魅力(可愛さ)、そして女性らしさを髣髴させるトレンドに敏感なグラマラスな女性たちに、ヴィンテージ・スタイルのメイクアップラインの化粧品ブランドとして“Sephora”“西武百貨店”“高島屋”などで展開され人気を博したんだそう。

一度日本撤退したボディアンドソウルだけど、2015年にふたたび日本でリブランドし、デビュー。サルースで購入できるようになったの。

Body&Soul ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)

今回わたしが使わせて頂いたのは、Body&Soul ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)

ボディアンドソウル UVアクアクリーム

みずみずしく、保湿するジェルタイプのUVクリーム。化粧水後の保湿クリーム、化粧前の下地としても使えるよ。

角質深部に浸透して、内側から潤いを与え、肌にハリをもたらすマイクロヒアルロン酸、ヒアルロン酸フィリングスフィアやUVダメージをケアする油溶性ビタミンC誘導体を配合。

しっかりとUVカットしながらエイジングサインをケアするの。ウォーターベースクリームで、白浮とベタつきなくUVカットができるよ!

UV アクアシリーズとは

新しい紫外線遮断剤、新開発の“アクアセリア”を使用したUV機能を備えたスキンケア。

ミネラル成分で石油原料を一切使用せず、完全ノンケミカルな素材を使用し、敏感肌や乳幼児のお肌にも使えるの。

UVアクアシリーズは、UVクリームのほかにミストとスプレーもあって、どちらもノンケミカルで使いやすい成分。敏感肌でもOKなのが嬉しいよね!

Body&Soul ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)を使ってみた。

ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)を使ってみた

それでは早速、Body&Soul ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)を使ってみたのでレポを。

最近スキンケアがおっくうな時は、フラバンジェノールのオールインワンジェルだけで朝のスキンケアを終わらせる事も多いので、その後に使ってみたよ。

保湿クリームとしても使えるBody&Soul ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)

ボディアンドソウル下地テクスチャ

UVクリームにしてはかなりさらりとしたジェルのようなみずみずしいテクスチャ。フローラルジャスミンの香りが甘くて癒される。

ボディアンドソウル下地伸ばしてみた

伸びも良くてさらりと伸びる。べとつかないのでべとべとがキライな人にはちょうどいいかな?

敏感肌のわたしでもしみなくていいんだけど、乾燥肌のわたしには実は少しだけ乾燥しちゃうなーというのが本音。なので、花粉症肌荒れの今の時期にはちょっと向かないかなあ。もう少し湿気がある梅雨~夏の時期の方が乾燥肌のわたしにはいいかも。

とはいえ、しみないので、敏感肌だけど乾燥肌じゃないよ! って人にはちょうどいいかも。ノンケミだしね。何よりパケがかわいい!

ボディアンドソウル UVアクアクリーム

パケがかわいいコスメってドレッサーに置いてあるだけでテンション上がるよね! Body&Soul ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)もそのひとつ。

ノンケミ・敏感肌でも使える・べとつかない! となかなか優秀。

乾燥肌さんには梅雨以降、6月過ぎたぐらいから使った方がベストかな? 今回は顔に塗ったけど次はデコルテあたりに使ってみたいです♪

見た目がかわいい日焼け止めを使いたい! って人はぜひ試してみてね!

購入はこちらから  Body&Soul ボディアンドソウル UVアクアクリーム(下地クリーム)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク