シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くりーむ くりーむ 渋谷ハーツイーズの洗顔料を使ってみた。

カレと二人で使うので、洗顔料はすぐになくなっちゃうので、常にいい洗顔料を求めて洗顔料ジプシーのSYO一家。

わたしは敏感肌&乾燥肌なので、しみなくてつっぱらない洗顔料が好み。カレはとにかく泡もこもこの洗顔料が好み。

くりーむ くりーむ

くりーむくりーむはそんな泡もこもこの洗顔料好きのカレにもってこいの洗顔料! 洗顔だけじゃなくてクレンジングもできちゃうんだよね。1本2役で便利なの!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くりーむ くりーむとは?

くりーむ くりーむ洗顔料
雑誌やテレビでも取り上げられているエステサロン「渋谷ハーツイーズ」の人気メニュー「Cream Facial」で使用する洗顔【くりーむくりーむ】

サロンでは15年間売り上げ1位の人気商品で、「弱酸性がお肌に優しい」という常識を打ち破る新タイプの洗顔クリームなの。

なかなか取れない毛穴の黒ずみやシミ、ニキビ等、お肌に関しての悩みは深刻。

こうした人のために開発されたのが”くりーむくりーむ”で、今だけの満足はもちろん「5年後も10年後も美しく」をコンセプトに開発したのだそう。

洗顔に最適な弱アルカリ性に仕上げるために、天然鉱石の麦飯石の微粉末を配合し、成分を活性させる働きのある天然珪素を多量に含むお水と、オーガニックフルボ酸配合で 汚れを吸着しながら落として引き締めるの。

肌表面の凸凹が滑らかになり 毛穴が引きしまってくるのは弱アルカリ性の性質で、しっかり汚れが落とされることで 自然に引き締まってくるからなんだって。

くりーむくりーむは、クレンジング代わりとしても使えるのがすごい!(ウオータプルーフは使えないので注意!)クレンジングしなくても油を落として、肌にも優しいんだよね。

くりーむくりーむ洗顔料の成分

くりーむくりーむ洗顔料の成分
くりーむくりーむ洗顔料の成分はこちら。

水、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG 、水酸化K、シリカ、アルミナ、酸化鉄、コカミドプロピルベタイン、ステアリン酸 グリセリル、ジステアリン酸グリコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デ ンプン、キサンタンガム、カンゾウ根エキス、クエン酸Na、タンニン酸、ハマメリ ス樹皮/葉/枝エキス、カミツレ花エキス、フルボ酸、グリチルリチン酸2K、マコ ンブエキス ※シリカ、アルミナ、酸化鉄(麦飯石微 粉末)

肌に負担をかける香料・色 素・アルコール・植物油・防腐剤、石油系界面活性剤は一切含まれていないので、敏感肌でも安心の成分だよ。

くりーむくりーむ洗顔料でクレンジングしてみた@口コミ

それでは、くりーむくりーむの洗顔料で実際メイク落としをしてみたので口コミ。

くりーむくりーむ-使用感

使用したのは、コスメクロスレビューでも紹介している7日間消えないセルフタンニングアイブロウST

ウオータープルーフNGとなっていたけど、消えないアイブロウはどうかな? と思って試してみたよ!

くりーむくりーむの洗顔料は少し固めのテクスチャ。粘土っぽいというかクレイっぽいというか。

くりーむくりーむ-伸ばしてみた

くりーむくりーむを伸ばしてみた。水を加えないとねっちょり。くりーむくりーむは、水を含ませると、ものすごいもこもこの泡になるんだよね。

くりーむくりーむ-少し水を含ませた図

水を少し含ませるとじんわりアイライナーが落ちてくる。7日間落ちないアイブロウだったはずなんだけど、かなりびっくり! しっかり落ちてる!

くりーむくりーむ使用後

拭き取るとこんな感じでビックリキレイに落ちてる! さすがにガリガリウォータープルーフのアイライナーやマスカラは落ちなそうだけど、少し濃い目のメイクなら落ちるかもしれない。

くりーむくりーむの洗顔料は敏感肌のわたしでも全然しみなくてひりひりしないしいい感じなんだけど、洗った後ちょっとさっぱりしすぎるかなあという印象。なので乾燥肌のわたしにはもう少し潤いが欲しいなあという感想。

くりーむくりーむ洗顔料こんな人にオススメ!

くりーむ くりーむ

くりーむくりーむの洗顔料は

  • 洗顔料1本でクレンジングから洗顔まで終わらせたい人
  • 敏感肌で肌が弱い人
  • オーガニック原料で安心安全な洗顔料が使いたい人

にオススメ!

乾燥肌のわたしには少し潤いが足りないから、乾燥肌さんよりは普通肌さんの方が向いてるかも。

ちなみにカレは大のお気に入り商品になったようなので、夫婦やカップルで使うのもオススメ。ちなみに定期購入すると初回半額になるので、お得だよ!

購入はこちらから  くりーむ くりーむ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク