ダイエットビフォーアフター

アラフォーがダイエットとトレーニングを1年間続けたらXLの洋服サイズがSサイズになった話。リバウンドなし。

2017年の誕生日(39歳)翌日、3月3日にスタートしたダイエット。

>> 62kg→51kgに! ダイエット終了後リバウンド防止にトレーニングに通いつづけた結果。

体重62kg 体脂肪32% だったのが、体重48.7kg 体脂肪22% まで落ちました!!

ダイエットをきっかけに、マッチョな友達もできて、トレーニングが楽しくなりました!

ダイエット終了後もトレーニングに週1~2回のペースで通い、地味に体重体脂肪を落としつづけ、1年後…。

ダイエットビフォーアフター

わたしの40歳のスタートは、こうなりました!!!

見事な引き締め効果というか、腕の細さとか全然違うし、お腹なんて全く違う人のようですよね(笑)

だいぶお腹がへこみましたよね。

お腹にうっすら縦線ができて、プチ腹筋女子になりました(笑)

くびれもできました!!!

背中も足も全然違う。腕のぜい肉もなくなり、背中回りがすっきりしました!

洋服はXLからSへ。1年間リバウンドなしです!!

一緒にダイエットをはじめたWOMANIAみっきーさん(右)もこの美ボディ!

みっきーさんの体脂肪率は一時期16%を切っていたこともあり、正真正銘の鍛え上げた美しい体です!

びっくりするのがふたりともアラフォーだってこと。30過ぎたら痩せづらいとか、ただの都市伝説じゃないかなって思っています。

1年間リバウンドしないダイエットって何やるの?

リバウンドしないダイエットは何はともあれ、食事と毎日の体重測定です!!

わたしのトレーナー、安川さんの記事にもありますが、

>> 痩せたけどリバウンドが怖い。

リバウンドしないためには、

  • 毎日体重計に乗る
  • 食事(糖質量と栄養バランス)に意識を向ける

の二つがとっても重要になるんですよね。

その1 毎日体重計に乗る

わたしは毎日体重計に乗っています。


そして、インスタに記録したり、Facebookで晒してみたり。とにかく毎日の体重の変動を確認することがとっても重要。

生理前の体重と生理後の体重の変動も細かくチェックしていて、1.5kg以上太ったら食べる量を調節したり、2kg太ったな? と思ったらファスティングを入れたりしています。

毎日体重を計っているだけでリバウンドすることはほとんどないんじゃないかな?

その2 食事(糖質量と栄養バランス)に意識を向ける

これ、すごく大事なんですけど、糖質制限で痩せたら、ある程度の糖質量を一生維持しつづけないと維持できないんですよね。

わたしの場合は1日100g~150gぐらいの糖質量が、自分の適正かつ維持できる量だと思っているので、どんなに糖質を取っても1日150gは厳守します。

1日150gってどんな量かっていうと、例えばラーメン&餃子定食を食べたら100gぐらい軽く取ってしまうので、それ以外の食事はタンパク質と野菜メインの食事にします。

もしも、万が一150g以上取ってしまったら、48時間ルール(食べたものが脂肪に変わるまで48時間)に基づき、翌日の食事で調整します。

とはいえ、これはわたしが「運動量が少なく、運動大嫌いでできるだけ運動したくない」と思っている生活スタイルだからやっている食事調整法。

ちゃんと運動するならもっと糖質は取るべきだし、糖質大好きならその分動けば全く問題ないんですよね。

でも。甘いモノはやめない

根っからの甘いモノ大好きなわたし。ダイエットしたからって甘いモノをやめるつもりもなく、今でもケーキ、食べています。

そもそも、我慢するダイエットはよくないってトレーナーの安川さんも言っていて

>> 甘いものがやめられません。でも痩せたい。

甘いモノとは上手に付き合えば、べつにダイエットの邪魔にはなりません。

具体的に言うと

  • 高い(上質な)スイーツを少しだけ食べる
  • 低糖質スイーツを食べる

のふたつに尽きます。

どうせ甘いモノを食べるなら、ロースイーツとか、超高級なケーキを月1回だけ食べるとか。

あとはどうしようもないときのファミマライザップの低糖質シリーズとかによくお世話になりました(笑) たぶんこれからもお世話になります!

トレーニングは続けるコト

わたしとみっきーさんは、トレーナー安川秀幸さんのパーソナルトレーニングを継続しています。だいたい週1か2ぐらいのペース。

パーソナルジム

運動嫌いにとって、トレーニングは世界で一番楽しい運動だと思っています。

というか、運動嫌いな人ほど筋トレにハマる人が多いのが頷けます。はあはあ息も上がらないし、辛くないし、運動大嫌いだけどトレーニングは好き! って人は多いです。

トレーニングで筋肉をつけて、ある程度体が仕上がったら、もう食べても太らない身体になっていたりするので、一石二鳥!

わたしの感覚値だと、体脂肪率が23%を切ったくらいから、食べても太らなくなってきた気がするので、食べても太らない身体を作りたい人はまずは体脂肪率23%を切る! を目指してみてもいいのかもしれません。

ひとりで寂しい場合はペアコースっていうのもあるので、2人でやってもいいかも。

リバウンドしないダイエットって結局なに?

リバウンドしないダイエット、みんなしたいと思うけど。

わたしの思うリバウンドしないダイエットは一言でいうと

ダイエットをライフワークにする

ってコト。だと思います。

たぶんダイエットってやめたり休んだり、卒業したりするものじゃなくて、ずっと続けるものでもなくて、生活そのものなんじゃないかって思ったりするんですよね。

きっかけはダイエットでもいい。

だけど、改善すべきは体重を落とすコトではなく、自分の生活や意識を変えること。

食生活の中でカロリーや糖質・脂質を取りすぎていないか、いつも注意すること。野菜が足りているかどうか、いつも注意を払うこと。

タンパク質足りてないなっていう日にはプロテイン飲んでみたり、美味しいプロテイン探すのを趣味にしてみたり。

マッチョな友達作ったり、健康意識高い人をまわりに集めて環境を変えてみたり。

トレーニング仲間を作って、みんなでトレーニングしてみたりとか。

そんなことをしていたら、自然とまわりに健康意識が高い人が集まってきて、ついに両親までジムに入ってプロテインを飲みはじめ、健康になるという謎の現象が起き始めました(笑)

ダイエットして良かったことはたくさんあるけど、ダイエットしなければ出会えなかった「地球の裏側の」人とたくさん出会えて仲良くなれたコトが本当に財産で、そしてまわりの人も一緒に巻き込まれてくれたのが嬉しかったなあ。

アラフォーでも全然遅くない! 動くなら、いま!

わたしとみっきーさんがダイエットを始めたのはアラフォーの年齢から。

運動が嫌いで運動をする人も見る人もみんな滅びてしまえばいいって思っていたわたしが、趣味=筋トレになるまで、時間はそんなにかかりませんでした。

ダイエット前に懸念していた

  • リバウンドしたらいやだな
  • 胸が落ちたらいやだな
  • 顔やせして老けたらいやだな
  • 運動やめて体重戻ったらいやだな
  • 辛かったらいやだな

っていう心配はすぐに払拭され、実際は正しい食生活や体づくりの知識を短期間で身につけることができて、ダイエットよりそっちの知識の方が大事だったんじゃないかな? と思うほど。

ダイエットビフォーアフター

自分が変わることで、世界が変わって、今までふれあえなかった人たちにも触れ合うことができることの楽しさを、もっとたくさんの人に知ってほしいし、

ダイエットをきっかけに正しい食生活の知識を身につけて、自分の身体と向き合ってくれる人が増えますように。

<追記>
トレーナーの安川さんの経営するBeauty Fitness(Anfida Personal Gym)さんのパーソナルトレーニングをこのブログ読者の方限定で特別価格にしていただけることになりました!(安すぎてここでは書けないので実際に問い合わせてみてくださいね)

トレーナー安川さんのLINE@に登録し、「SYOさんのブログを見ました。モニター申込みたい or パーソナル受けたいです」と安川さんにメッセージをしていただけると、Beauty Fitness(Anfida Personal Gym)さんのパーソナルトレーニング料金が特別価格(価格は言えませんがかなりお得になります!!)になりますので、ぜひ申し込んでみてくださいね!

特別料金のパーソナルトレーニングを申し込む >> トレーナー安川さんのLINE@

↓↓ 最新記事もよかったらどうぞ ↓↓

https://world.cosme-blog.com/tankidietvskeizoku