シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続・MUNOAGE(ミューノアージュ)のピーリング美容液と超乾燥肌用美容液を使ってみた【その2】

間に雪の日の記事と、号外を挟んでしまったので数日ぶりになってしまったのだけど、前回の続き、ミューノアージュの超乾燥肌用美容液・ディープモイスチュアエッセンスを使ってみたので感想をっ。

ミューノアージュ ディープモイスチュアエッセンス
ミューノアージュ様からモニターさせていただいた、超乾燥肌用の美容液。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミューノアージュの超乾燥肌用美容液・ディープモイスチュアエッセンスって?

ミューノアージュは、わたしが2010年から愛用しているドクターズコスメ。

自身もアトピーである今泉ドクターが開発したドクターズコスメで、敏感肌のわたしでもしみなくて、さらに超乾燥肌にもなるこの時期、しっかりと保湿してくれる、しみない保湿重視のコスメ!

IMGP7227.JPG

ディープモイスチュアエッセンスは、年齢サインをもたらす乾燥肌対策のカギ、肌の内側の“水の循環”に着目した美容液。

年齢とともに減少する肌細胞間の水の流れる道「アクアポリン」を補うザクロ果実エキスと、3種のヒアルロン酸をはじめとした保水成分を集中して肌に与えることで、慢性的な水不足にアプローチするんだそう。

いつものお手入れに加えるだけのシンプルケアで、根深い悩みにも働きかけるんだって。

ディープモイスチュアエッセンスの成分は?

次は気になるディープモイスチュアエッセンスの成分。

水,BG,グリセリン,ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン,PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン,PPG-9ジグリセリル,ベタイン,1,2-ヘキサンジオール,ザクロ果実エキス,ヒアルロン酸Na,アセチルヒアルロン酸Na,加水分解ヒアルロン酸,セラミド3,セラミド2,セラミド6II,フィトスフィンゴシン,カミツレ花エキス,カンゾウ根エキス,ローズマリー葉エキス,オウゴンエキス,イタドリ根エキス,ツボクサエキス,チャ葉エキス,トコフェロール,グリチルリチン酸2K,ベヘニルアルコール,ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10,ステアロイル乳酸Na,PPG-4セテス-20,ペンテト酸5Na,水酸化K,カルボマー,キサンタンガム,フェノキシエタノール

中心となる成分は、「アクアポリン」を補うザクロ果実エキスと、3種のヒアルロン酸。そして、保湿・消炎などの作用があるカミツレ花エキス、抗炎症成分であるカンゾウ根エキスも配合。

ドクターズコスメは基本的に「攻める」コスメだから、ナチュラル・オーガニック派の人には科学成分多いなぁ…って思うかもしれないけど、わたしはケミカルどんとこい! なので気になってないよ。

ミューノアージュのディープモイスチュアエッセンスを使ってみた

ではでは。さっそく使ってみた感想を。

IMGP7283.JPG
ぷるぷるしたゆるいゼリー状の半透明の美容液。

さらっとしたテクスチャではなく、しっかりとしたテクスチャ。
ぷるぷるしてる。

IMGP7294.JPG
ゼリー状なので、手の甲に乗せてもくずれない。

IMGP7303.JPG
伸ばしてみた。

浸透は少しゆっくりめで、肌の上でぬるぬるしている時間があるので、べたべた系のコスメがキライな人にはちょっと…って感じるかもしれない。

ただ、ちゃんとハンドプレスして肌に押し込めば浸透するし、あ! ヒアルロン酸だなぁ! ってかなりわかりやすい美容液かな。

正直、この美容液は乾燥肌向けだとおもう。

混合肌や脂性肌の人が使うと、ちょっとべたべた系で嫌かも。乾燥肌の人でもさらっと系のテクスチャが好きだと最初とまどうかも。ただ保湿感はしっかり実感。

ディープモイスチュアエッセンス使ってみた、まとめ。

ミューノアージュの超乾燥肌向け美容液、ディープモイスチュアエッセンスを使ってみたまとめ。

ミューノアージュ ディープモイスチュアエッセンス

ミューノアージュの美容液の中では、低価格で買いやすく、化粧水とクリームだけ愛用してるけど、他の美容液は高くて…って悩んでる人にオススメだよっ!
購入はこちらから  ミューノアージュ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク