Photo Gallery(フォトギャラリー)

2010年~現在まで、わたしが撮った写真のフォトギャラリーです。
撮影のお仕事・講師依頼(有料)は、こちらまでご連絡ください。(価格応相談)

この写真を撮ったカメラ・レンズはこちら

PENTAX K-x.K-r(後継機はPENTAX K-50)

愛用しているのは、PENTAX K-r(現在は製造終了)です。今は後継機のK-50が最新型(2013年11月現在)いろんなカメラがありますが、わたしは手ぶれ補正が内部にあるPENTAXが使いやすくて好きです。

PENTAX smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited

使っているレンズはマクロレンズが多いです。その中でも比較的広角側(写る画面が広いこと)で撮れるのがこの35mmレンズ。マクロで寄れるので、コスメ写真や食べ物写真などにも重宝!

SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO

テーブルフォトには50mmレンズが必須といいますが、このSIGMAの50mmマクロは寄れるしテーブルフォトにちょうどいい画角(写る画面の広さのこと)なので重宝しています! コスメ写真はこのレンズで撮ることが多いかも。まず最初に買う1本目の追加レンズにはこのレンズをオススメします!!!

この写真を撮るときに使っている撮影小物

忍者レフ

コスメ写真は反射してキレイに撮れなかったり、シルバーのパケだと映りこんじゃったりするのを防ぐ超重要アイテム! コスメ写真撮る人は全員持っていてよいいっぴん!

デジタルグレーカード

色味が変になっちゃったときに活躍している道具。室内での食べ物撮りなどにも重宝。ホワイトバランスをマニュアルで調整するときに使います。かなり便利!!!

レフ版

手作りすることも可能ですが、めんどくさいしすぐ壊れるのでわたしは買っています。1回買っちゃえばちょっとやそっとのことで壊れないので便利。小型でいいので四角いのが便利。

撮影キットの中でも一番安価でコスパがイイのがコレ。あまり撮影キットは使わないのですが、黒い背景で撮りたいときは撮影キットを活用します。スムのロセックの写真はこの撮影キットが大活躍!

この写真を撮るためにわたしが参考にした本

本はいろいろ読みましたが、コスメの写真を撮るにはやっぱりテーブルフォトの本を参考にするのが一番いいです。

ミラーレス一眼カメラのオススメ

上記写真では一部の写真しか使用していませんが、ミラーレス一眼のオススメをよく聞かれるので、ご紹介します。基本的にミラーレスは安い本体(本当は高い本体でもいいのですがあえて)+いいレンズ、がテーブルフォトの基本です。カメラ本体にお金をかけず、レンズにお金を回すのがかしこいミラーレス一眼の選び方になります。ちなみにキットレンズはどうせ使わなくなりますので、無理してダブルレンズキットは購入しなくてよいです。(安ければ買ってもOK)

Panasonic LUMIX GF3

LUMIXは2013年11月現在、GF6まで発売していますが、一番軽くて使いやすく、値段が安いのがこのGF3です。GF5はまだましですが、GF6になると重すぎてもはや普通の一眼レフを買った方がいいです。(ミラーレスの意味がありません)古い機種ではありますが問題なく使えるのと、安いのでとってもオススメです! 余ったお金でレンズを買ってください。

LUMIX G 20mm/F1.7

ミラーレスでテーブルフォトを撮りたいと思ったら、いまのところコレがベター。若干広めに撮れますが、コスメから食べ物からなんでもいける万能レンズ! しかもけっこう寄れる! ホントはマクロが欲しいとこですが高いので、コスパを考えたらこのレンズが一番オススメです。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

オリンパスから出ているレンズですが、規格が同じなので上記のLUMIX GF3につけられます。テーブルフォトを撮るには寄れないので少しだけ離れなければならず、ちょっとコツが必要ですが、価格とボケのバランスが最高にいいのがこのレンズ。ただ寄れないので手元のコスメを撮るのには向いていません。キレイにボケるので芸術的な写真が撮れるのでこれ1本持っているだけで写真が上手くなったような錯覚を覚えます。

お金をかけてもいいから最初から最高級の機材が欲しい人向け

カメラというのは、初心者だと最初は安いカメラからはじまり、どんどんいいレンズ、いいカメラ…と芋づる式に欲しくなっていく人が多いです。上記で紹介したのはすべてある程度価格を抑えたエントリーモデル(初心者用カメラ)+ある程度いいレンズ。

だけど、実は初心者ほど、いい機材を使った方が腕の悪さをカバーすることができるんです。もちろん高いカメラを使えばいい、というものではありませんが、腕がないときは高いカメラを買った方が思い通りの写真を早く撮ることができます。時間をお金で買った感じですね。最初からお金をかけられる人(時間をお金で買う人)にオススメのカメラを紹介します。

SONY α7 (フルサイズミラーレス)

フルサイズというプロが使う規格の、ミラーレスカメラ。すごく高いですが公式のソニーストアでは分割で月4000円から購入できます。すごく高いですが、最初からコレを買えばあとは買うカメラはないはずなので、結果長持ちしお金の節約になります。カメラは長く使うものなので、本気でキレイな写真を撮りたい人は投資してもいいはずです。

sony e 50mm f1.8 oss sel 50 f18

上記α7につけられるレンズ。2013年11月現在、テーブルフォト向きのα7につけられるレンズはこれが一番ベストと思われます。(価格も安い)α7用のマクロレンズが出たら他のレンズでもよさそうですが、現時点ではコレが一番テーブルフォト向きです。

α7はわたしも購入しているので、詳しい使用レポや作例などは随時公開しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ココオーガニック-COCOORGANICS ダニエラアンドジェマ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

乾燥肌にオススメのコスメ