東京・銀座でポーセラーツを体験してきたレポ。

今日は、大好きなお友達と 東京・銀座でポーセラーツ体験をしてきました~!

ポーセラーツ 体験
最近話題のポーセラーツ。Porcelarts(ポーセラーツ)とは、porcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語。

「まっ白なうつわを好きなように彩り、オリジナルの食器や雑貨を作る」それがポーセラーツなんだそうです!

東京 銀座の ポーセラーツ サロン Salon de Aimer(サロンドエメ)で ポーセラーツ体験!

今回、わたしが体験してきたのは、銀座にあるポーセラーツサロンの Salon de Aimer (サロンドエメ)

グルーポンのチケットで1000円(!)で体験できるというので、仲良しの友人と二人で購入して、行ってきたのです

体験してきたサロンのSalon de Aimer(サロンドエメ)は、銀座というよりは東銀座や築地・新橋の方が近くて、JR・地下鉄の駅から徒歩6~7分。とてもキレイなマンションの1室でやっている、隠れ家的プライベートサロン

ポーセラーツ体験を、実際やってみた。

Porcelarts(ポーセラーツ)とは、porcelain(磁器)とart(芸術)を組み合わせた造語。真っ白な陶器にシール感覚で使える「転写紙」というシートを貼ってオリジナルのお皿やマグカップなどを作るレッスンなのです。

そんなわけで、東京銀座のサロンで実際ポーセラーツを体験してみました!

今回の体験チケットでは、マグカップor湯飲みorペン立てorアッシュトレイのどれかを作れたので、わたしはマグカップを選択。

ポーセラーツ 陶器
わたしが選んだのは、こちらのわりと大き目のマグカップ。友人は湯のみを選択。こちらに転写紙を貼って可愛いマグカップを作成します

では、まずは陶器に貼る転写紙の選択から。

ポーセラーツ体験 転写紙選び
ものすごくたくさん種類があって、選ぶのにとにかく時間がかかるかかる…。友人はさくっと選んでいたのに、優柔不断のわたしはたぶん20分以上悩んでいた気がします(笑)

ポーセラーツ 体験
で、最終的に選んだのがこちらのカップケーキ柄と、紫のストライプを選択。上の方にあるのは見本のマグカップ。こんなかんじで可愛く仕上がります

ポーセラーツ 転写紙 切る
では、早速マグカップに貼る転写紙を切る作業から。鉛筆でしるしをつけて(鉛筆は陶器を焼くと消えるそう)、ハサミで切ります。

カッターじゃないのかな? と思ったけど、カッターだと転写紙がよれてしまったりして上手に切れないんだそう、というわけでハサミ。

ポーセラーツ 切り抜き
で、カップケーキ柄もこんなかんじで柄に合わせて切り抜き。白い部分は消えるのでそんなにしっかり切らなくても大丈夫みたい。

切った転写紙を水につけて、カップにぺたぺた貼っていくのですが、この作業が難しいのなんの…!!!

あまりにいろいろ失敗して、先生に直してもらったりとか、かなり波乱万丈でしたが、先生の手が入ったおかげでかなりいい感じに仕上がりました

ポセーラーツ 完成
ちょっとスマホで撮ったので画質が悪いけど、仮完成品がこちら

じつはこれで完成ではなくて、この後釜で焼いて本当の完成なので、受け取るまで1週間ぐらいかかるみたい。楽しみ!!

東京・銀座でポーセラーツを体験してきた感想まとめ

ポーセラーツ 体験
今回、はじめて体験したポーセラーツ。かなり楽しくて、ゆっくりと2時間ほど先生とおしゃべりしながらできたのが本当に良かった!!

今回伺ったサロン、Salon de Aimer (サロンドエメ)はすごくのんびりとポーセラーツ体験ができてホントに良かった。サロン内も乙女空間ですごく居心地がよかったし、貴重な体験ができて楽しかったのでまたやってみたいなあ 一緒に体験してくれたY子さんに感謝!

今回体験した銀座のサロンは、グルーポンで1000円でチケットを購入できたのもよかった。

今はこちらのサロンのチケットはないけど、他の場所でポーセラーツ体験が1000円できるチケットがグルーポンで出ているので、東京都内でポーセラーツ体験してみたいなあと思ったら是非チケット買って行ってみてください! すっごく楽しいよ~!!
購入はこちらから  GROUPON(グルーポン)

※ 上記のチケットの販売日は2014年4月23日までですのでご注意ください!!