口コミ

2013年謙信公祭(GACKT謙信)に行ってきた

2013年8月25日(日)に、新潟の春日山で行われた
第88回謙信公祭にカレとふたりで行ってきました~!!

2013年第88回謙信公祭GACKT

もちろん今回の謙信公祭の謙信役はGACKTです♪

ちなみに、今日の記事はかなりわたしの個人的語りが入っているので、
興味のないひとは読み飛ばしてくださって結構です

謙信公祭って?

謙信公祭は、戦国の名将・上杉謙信をたたえ
大正15年から行われている伝統的なお祭り。

謙信公祭が行われているのは、上杉謙信のゆかりの地である
新潟県の上越地方、春日山。

DSC01590
(春日山駅はこんなとこ。ローカル線のなにもない駅です)

上杉謙信は幼少時代、越後守護代・長尾為景の四男
虎千代として春日山城に生まれ、後に越後の龍と呼ばれた人物。

戦国BASARAなどでも有名になった武将なので、
知ってる人も多いんじゃないかな?

謙信公祭にGACKTが参加しはじめたのは平成19年(2007年)から。
大河ドラマの「風林火山」でGACKTが上杉謙信役をやってから。

GACKTが謙信公祭で上杉謙信役をやったのは、

  • 2007年
  • 2008年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2013年

と、今回で5回目。

先日行ったGACKTのライヴファイナルで、

「御館様になるのは最後かもしれないから来てくれ」

と言っていたので、Dears(GACKTファン)歴16年の筋金入りGACKTファンである
わたしは、GACKTとの約束を守るために行ってきたよ!

2013年 第88回謙信公祭の旅館(ホテル)のこと

そんなわけで、はるばる千葉県から新潟県まで、
同じGACKTファンであるカレとレンタカーで謙信公祭に行ってきましたよ!

ちなみに、千葉から新潟までは賞味6時間ほどかかりました…。
埼玉で渋滞に巻き込まれなければもう少し早く着いたかも。

今回、8月25日(日)の謙信公祭に参加するので、
8月24(土)~8月26日(月)まで、新潟に宿泊。

謙信公祭は春日山城というところでやるのだけど、
春日山城駅周辺はホテルがないので、近隣の直江津駅に宿泊。

で、今回宿泊したのがこちらの旅館!

DSC02047
 旅館・附船屋(つけふねや)

なんと明治時代の建物というめちゃめちゃ貴重な旅館・附船屋(つけふねや)
明治時代の建物に泊まれるなんて、旅館からして歴史旅気分で素敵

P8240223.JPG
お部屋はこんなかんんじでかなりレトロなのだけど、
掃除がものすごく行き届いていてすっごくキレイ!!(塵ひとつない)

下手なビジネスホテルに泊まるよりずっとずっと素敵な気分になれました!
もし次の謙信公祭に行くことがあったら、ここをリピする予定!(歴史気分に浸れます!)

 2013年 謙信公祭でGACKTを見るまで

24日(土)の夕方に新潟に着いて、当日は体力回復のため早めに就寝。
翌日は朝8時に旅館を出て、春日山へ向かいました。

春日山駅周辺には無料の市営駐車場があるのだけど、
遅くなると駐車場が満車になると聞いたので、早めに現地へ。

……しかし、謙信公祭でGACKTが出てくるのは夕方の4時15分から…。

朝8時から4時15分まで、8時間まちぼうけです!!!

そしてここは新潟。なにもない。

当たり前だけど普段なにもない路地で出陣行列をやるので、
気のきいたレストランなどは数件しかない状態で…。

仕方ないので、ファミレスのハシゴをして時間をつぶしました。
(気愛の入ったDearsさん達は外で待っていましたが…)

8時間後、ふらふらになりながらGACKT待ち!
そして、かなりじらされた後(ちょっと押してました)…

kensinkousai01

お や か た さ ま が き ま し た !!!!!

うわあああああああガクちゃんカッコイイ!!!!!!!!
ちょっと、しばし夢の中にいるようでしたよ!!!!!!!

8時間待ったかいがあって、カレはシャッターを連写。
わたしはなんか、この世のものとは思えない美しさにしばし呆然。

kensinkousai02

8時間待ちましたが、本当に来てよかった!!!! と思った瞬間。

旧ブログ別館でも少し書きましたが、わたしはGAKCTにもらったものが多すぎて、
もう2005年ぐらいからGACKTへ恩返しの日々なのですが、

今回GACKTとの約束が守れてよかったです。ホントに。
わたしの人生はGACKTあってのものなので、ホントによかった。
(このへんの詳しいところは機会があったらいずれ書きます)

GACKTはいろいろ黒い噂とかも流れていて、ファンとしても辛いんですが、
何があってもDearsのみんなはずっとGACKTのこと信じてるし、ずっと最後まで味方だからね! とネットの隅で叫んでおきます。

2013年第88回謙信公祭GACKT

謙信公祭で芸能人がこんなにちゃんと祭りに参加しているのは
GAKCTがはじめてだということ。しかもかなり完璧に!!!!
完璧主義のGAKCTらしいな~と感動をかみしめておりました。

謙信公祭での出陣行列のGACKTの登場はだいたい45分ぐらい。
その後は春日山城跡へ向かい、川中島合戦の再現へ。

P8250265.JPG
川中島合戦の再現は、こんなところでやりました。
山の中、陣が組まれていて、山と夕日がものすごく幻想的。

音楽がかかっていて、まるで大河ドラマの中にいるよう。

P8250281.JPG

この、川中島合戦の再現は、武田軍と上杉軍で再現するのですが、
その再現もかなり本格的ですごい!!!

GACKTの登場は後半から。

IMGP3403

碧い甲冑がめちゃめちゃ美しい!!!!!

なんというか…宝塚のような美しさでした。オスカルのようでした!!
ホントに夢の中のような、不思議なかんじ!

ちゃんと衣装チェンジしているのもすごいし、
この重そうな甲冑で馬に乗って武田信玄との戦いのシーンを演じるのがすごい!

IMGP3431

GACKTらしく、全力の演技!!!
登場は数分でしたが、会場が息を飲む瞬間でした。

GACKT退場後も川中島合戦の再現は続き、
しっかり最後まで見ていきましたよ!(そういうDearsは多かったです)

2013年の謙信公祭は20時まで続いて、4時間ほど。
これは夢だったんじゃないのか? と思うような素敵な時間を過ごしました。

GACKTありがとう!!!!

謙信公祭2013年に行ったまとめ

今回、謙信公祭に行ってきましたが、思っていたより感動して、
また、初の直江津・春日山だったのですが、とても緑がキレイで
ゆったりとタイムスリップした時間を過ごせて楽しかったです。

IMAG1678.jpg
(帰りの佐久平SAにて。緑が青々としていて美しすぎる!!)

わたしは東京生まれ、東京&千葉育ちという人間なので、
実家も千葉だし、帰省するってこんなかな~と疑似体験できました。

宿の附船屋(つけふねや)もアットホームで素敵だったし、
新潟の人はあたたかくてとっても優しかったです。

GACKTのおかげでまたひとつ、素敵な体験ができて
すごく幸せでした。また御館様GACKTが見れるといいな。

今日はわたしの長い語りに付き合ってくれてありがとうございました。それでは

おまけ(謙信公祭の間のグルメ写真)

P8240175.JPG
三芳インター(下り)の黒豚焼売と肉にらまんじゅう。
テレビでも紹介されたらしい。

P8240193.JPG
上里SA(下り)のいちご&バニラソフト

P8240196.JPG
上里SA(下り)のもちもちいも万十

P8240200.JPG
佐久平PA(下り)で買ったとうもろこし!

P8240216.JPG
直江津ジャスコで食べた、皇室献上品のへぎそば

P8250235.JPG
宿泊宿の附船屋(つけふねや)での朝食。
新潟コシヒカリがめちゃ美味しかったです!!

IMAG1699.jpg
帰りに横川SA(上り)で定番のおぎのやの峠の釜めし!
おばあちゃんの家が長野でいつも食べていた思い出の味です。

ABOUT ME
SYO@コスメ口コミ
SYO@コスメ口コミ
肌質は皮膚の薄い色白ブルべ夏。超敏感肌&乾燥肌、花粉の時期は肌荒れがひどく辛い。肌荒れがひどすぎてコスメジプシーし、使ったコスメは2000種類以上。美的.comライター。iherb(アイハーブ)大好き。世界20ヶ国以上回った旅好きが高じて旅ライターも。