2000円から寄付できる、ふるさと納税に挑戦! 沖縄からもとぶ牧場カレーセットが届いた。

今まで知ってるようであまり知らない…というか興味を持てなかったふるさと納税。

どうやら2015年から今までよりさらにお得になった&お礼商品が増えた! というのと、知らない間にクレジットカードなどに対応していたのに気づき、納税してみることに!

ふるさと納税 沖縄

納税してから早3日ほどで、お礼品のもとぶ牧場ビーフカレーが届いてびっくり! すごく早かった!!

ふるさと納税って?

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のこと。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度なの。

2015年4月1日より、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除される。

つまり、実質今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になるの。
※課税所得に応じて自己負担金は2,000円以上になる場合があります。

ふるさと納税はどこからできる?

現在、WEBでふるさと納税ができる有名なサイトはふたつ。

ふるさとチョイス

ふるさと納税
 ふるさとチョイス

たぶんふるさと納税のサイトの中では一番古いとおもう。ふるさとチョイス。

寄付できる自治体の数も、お礼商品の種類も多くてとっても使いやすい。こんかいわたしはこちらのふるさとチョイスからふるさと納税したよ。

さとふる

さとふる
 さとふる

ふるさと納税ができる二つ目のサイト、さとふる。かんたん確定申告サービス(準備中)や、さとふるだけのお礼品もあったりと、ふるさとチョイスとはまた違ったサイト。

どちらも個性があるので、どちらにするか迷うところ。

わたしが納税したのは沖縄県那覇市と沖縄県竹富町

ふるさと納税は、お礼の品目当てに納税するのもアリだけど、思い入れのある市町村に納税するのもあり。今回はお礼品目当てではなく、カレのおばあちゃんの家がある沖縄県那覇市と、沖縄県竹富町の二つの自治体に納税することに。

今住んでる市町村じゃなくて、自分の故郷に納税できるのも、ふるさと納税のいいところ。

もちろん寄付した納税額は、自分が収める予定の市県民税から控除されるので、自分が寄付できる寄付可能額を算出して、ちょうどいい金額を収めるのがいいとおもう。

ふるさと納税、お礼品はどんなのが届くの?

実際に、沖縄県那覇市に納税してみて、届いたお礼品はこちら。

ふるさと納税のお礼沖縄

13,000円の寄付で、もとぶ牧場ビーフカレー4個セット(2,840円)

お礼品としては安い方かもしれないけど、思い入れのある自治体に贈れるのは嬉しい。ちゃんと放送してあって贈答品としても使えそう。

もちろん自治体によっては、10,000円の寄付で5,000円以上のお礼品が貰える自治体もあるので、そこはお礼目当てなのか、思い入れ目当てなのか、自分で決めたらいいとおもう。

もとぶ牛

今回、沖縄県那覇市から送られてきたもとぶ牛を使ったビーフカレー。まだ食べていないんだけど、地域の品を送ってもらえるのは嬉しいよね。

ふるさと納税 沖縄

少しでも自分が好きな自治体に役立てているという気持ちにさせてもらえるのも、嬉しい。

沖縄県竹富町に10,000円寄付して申し込んだ、パインジュース・ミニジャム・キビシロップ3点セットはまだ届いていないんだけど、気長に待っている事にします♪

ふるさと納税はお得だし、好きな自治体を応援できる!

ふるさと納税をすると「どうせ払わなきゃいけない市県民税」を好きな自治体に払う事ができ、さらにお礼の品も貰えるので本当にお得だとおもう!

自分はいくら寄付できるのかな? っていうのはさとふるでも計算できるので、いくらぐらいなら損しないで払えるのか調べた上で払うといいよ!

ふるさと納税、とってもお得なのでぜひみんな、やってみて!