シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015イースターは4月5日と4月12日!リンツのチョコでお祝い♪

最近日本でもちょこちょこ話題になりつつあるイースター(復活祭)

イースター(復活祭)は日本ではあまりなじみがないものの、キリスト教ではクリスマスより大事な行事なんだそう。

イースター 2015
今日はそんなイースターにちなんだリンツのチョコレートを紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イースター(復活祭)って?

イースターはキリスト教で、イエスの復活を祝う祭りで、キリスト教最古の儀式。

イエスキリストが復活した日をみんなでお祝いする日なんだそう。

イースターは毎年、日付けが変わる移動祝祭日で、「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」と決められているんだそう。

具体的には3月21日から4月24日の間。

2015年は4月5日と4月12日

イースターって何するの?

クリスマスと言えばクリスマスツリーだけど、イースターと言えば「イースターエッグ」。

伝統的に、生命や復活を象徴するものとして、卵が使われてきたのではないかと言われているんだそう。

卵は、「イースターうさぎ」(Easter hare/Easter rabbit)が運んできたとされて、子だくさんのうさぎは、古代より、繁栄・多産(fertility)のシンボルなんだそう。

家族でゆで卵を食べたり、家族や友人など親しい人とタマゴやウサギの形のチョコレートや、中にプレゼントを入れたチョコレート卵を交換し合ったりする風習があるんだそう。

日本でもイースターが流行りはじめてる!?

今年の傾向として、日本でもちょこちょこイースターが流行りはじめている気がする。

DSC02211.JPG
何もない日にサプライズプレゼントをするのもいいけど、今年は友チョコならぬ友イースターをしても楽しいかなって思うんだよね。

DSC02217.JPG
わたしの大好きなリンツでも、イースター用のギフトが売っていて、普段食べられない限定のリンドールなんかも入っているの。

DSC02218.JPG
緑の包みのリンドールは、日本初登場春限定リンドール。

お花柄の包み紙にミルクチョコレートになめらかなホワイトチョコレートクリーム入り。

DSC02220.JPG
もちろんイースターといえばうさぎ! うさぎのリンツチョコレートも入ってるよ。

ちなみに、わたしはリンツのチョコが大好きすぎて大量買い、バレンタインもカレにあげる…という名目で大量買いしてたべていたというほどのリンツマニア!

海外の濃いチョコレートが大好きなんだけど、ゴディバよりもわたしはリンツが美味しいと思ってる!!

プレゼントってあげる方ももらう方も楽しいので、今年は友イースターにリンツのチョコをあげてもいいかもですよ

購入はこちらから  リンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク