国内旅行

静岡旅行(西伊豆、戸田)~パワースポットとタカシガニの旅

週末を使って、静岡の西伊豆、戸田にパワースポットめぐり&タカアシガニを食べにいってきました♪

静岡旅行 戸田港
静岡の戸田港にヴェラ(ベリーベリーペイズリーのBaby Bag)と♪

今回西伊豆に行った目的は、ちょうど吉方位だったのでパワースポットめぐりをしたかったのと、タカアシガニが食べれるという情報をテレビで聞いたので、無類のカニ好きのカレにタカアシガニを食べるというイベントに挑戦してほしかったから(笑)

今日はそんな週末の伊豆旅行記をお届けしたいと思います

タカアシガニを食べに! 静岡戸田へ車ドライブ!

今回の静岡旅行の目的の一つが、タカアシガニ!

実はテレビでタカアシガニが食べられるという情報を見て、無類のカニ好きのカレに食べてもらおうと企画した旅行。

今回はマイカーで静岡戸田に行くことに。

足柄インターの足湯(あしがら湯)

足柄インター下り 足湯
家を深夜に出たので、途中の足柄インター(下り)にあった足湯で一休み。

足柄インター(下り) 足湯
足柄インター(下り)の足湯は4種類のお湯があって、好きなお湯に入ってリラックス♪ コレ、ドライブにつかれた時には最高♪

足柄インター 足湯 薬湯
カレは薬湯に入っていました。

足柄インター(下り)には足湯の他に、あしがら湯という温泉施設もあります。こちらも次の機会に入ってみようかな?

戸田で富士山撮影スポットに♪ きらめきの丘とか。

渋滞回避のため、深夜3時に家を出たので、戸田には朝7時ごろに着いてしまい、目的のタカアシガニのお店は朝10時開店で時間があったので、ちょっと戸田を観光。

戸田港
戸田港。漁の時間はもう終わり、漁師さん達が船の片付けをしているとこ。

戸田観光
戸田はとっても小さな町なので、そんなに大きな観光スポットがないんだけど、周囲に何かあるか見てみました。

ちょっと走ると富士山を撮影できるスポットがあるということだったので、車を少し走らせることに。

伊豆のくちばし御浜岬
まず1つめ、伊豆のくちばし御浜岬という場所に到着。

P2660274.JPG
ちょっとモヤがあったんだけど、綺麗に山の上から戸田が見えます。

きらめきの丘
お次はきらめきの丘。晴れているとここから綺麗に富士山が見えるそうなんだけど…。

P2660305.JPG
こんな感じで写真を撮れるらしいのだけど、この日はもやがかかっていたので無理でした。残念。

New photo added to gallery
一応記念でパチリ。

静岡戸田でタカアシガニを食べる! 深海魚料理もアリ。

戸田観光で少し時間をつぶして、10時になったので目的のタカアシガニを食べられる食堂へ行くことに!

丸吉食堂
今回タカアシガニを食べに行ったのは、食べログでも評価が高かった丸吉食堂(まるきちしょくどう)

タカアシガニは1杯10000円~25000円ぐらいするのだけど、ここはお刺身定食が2人前+タカアシガニ1杯で9600円というかなりお安くタカアシガニが食べられるところ。

タカアシガニ
お店の入口には水槽があり、そこに巨大なタカアシガニが何匹も入っていました!!!

予約しなくてもタカアシガニは食べられるんだけど、予約しておいたほうがスムーズにカニが出てくるので予約がオススメ。

P3220083.JPG
じゃじゃーん! こちらがタカアシガニです! 大きい!!!

カレの手より大きい甲羅。これでも小さい方なんだそう。

P3220085.JPG
店員のおばちゃんが何のためらいもなくガシガシ捌いていきます(笑)

P3220086.JPG
捌かれ続けるタカアシガニ君です…。

P3220088.JPG
タカアシガニは味噌の量も多くて、わたしは特にカニ好きじゃないんですが、カニ好きの人から言わせるとかなりしっかりした味の味噌なんだとか。

P3220090.JPG
おばちゃんがタカアシガニの足からするっと身を抜いてくれました。タカアシガニの身は他のカニに比べてかなりするっと抜けやすいんだそう。

P3220096.JPG
タカアシガニは身の部分も大きくて、お店のおばちゃん曰く、足より味が濃くて美味しいんだそう。

タカアシガニを食べる
カニ好きのカレ。とっても嬉しそう(笑)

P3220100.JPG
タカアシガニの身の部分はほぐしてカニみそと一緒にカニごはんに。

さて、ここでカニ好きなカレにタカアシガニの味を聞いてみたところ…。

「味がすごく濃くて、カニ! っていう味。全然水っぽくないし大味でもなくて、普通のカニと同じ。身がぎゅっと詰まっているのでカニ好きには思いっきりカニを食べてる感が味わえてすごくオススメ! 1人1杯だと多いかもしれないぐらいカニを食べてる充実感が味わえる!! 美味しい!!!」

んだそうです(笑)

わたしは特にカニ好きじゃないのでほぼ全部カレに食べさせました。

タカアシガニは大きいので、大味とか水っぽいとか言われるけど全然そんなことなくて普通のカニと同じ…いや、それ以上に美味しいみたい。

カニ好きさんは1度食べてみてもいいかも!

P3220104.JPG
完食。ごちそうさまでした!

P2660355.JPG
今回丸吉食堂さんでいただいた「タラバガニ定食」についてきたお刺身。エビは本エビ(ひげながえび)のお刺身。

ちなみにわたしはエビキライなので、コレもカレに食べてもらいましたが、かなり甘くて美味しかったそう。

P2660366.JPG
戸田湾が見える素敵な食堂でした。民宿もやっているそうなので、泊まりつつタカアシガニを堪能してもいいかも。

西伊豆のパワースポット 大瀬神社

最後は、パワースポットに寄ってきました。戸田から車で20~30分ほどの沼津の大瀬崎にある大瀬(おせ)神社。

かなり迷いながら行ったのですが、港の駐車場に車をとめて、歩いて神社まで行きます。駐車場から神社までは徒歩5分ってとこ。

P2660370.JPG
大瀬崎はダイビングスポットになっているそうで、ダイバーさんがたくさん!

P2660376.JPG
大瀬神社までは徒歩で。

大瀬神社 パワースポット
ここが西伊豆屈指のパワースポット、大瀬神社。とっても地味な神社です。

ビャクシン樹林
大瀬神社にたくさんあったのは、ビャクシン樹林という不思議な木。

ビャクシン樹林は、古くから民間信仰の対象にもなっていている「炎の様」とも例えられる木で、らせん状に側枝が上向きに伸び、樹齢を重ねると幹にもねじれが見られるのが特徴的。

このビャンシンが約百三十本あり群生している場所は、全国的に見ても稀なんだそう。

P2660385.JPG
大瀬神社には天狗信仰もあるらしく、天狗様の団扇が。わたしの大好きな京都の鞍馬寺も天狗信仰のお寺なので、少し縁を感じます。

P2660413.JPG
天狗様の下駄も♪

P2660389.JPG
お清めの手水舎(てみずや)には白い龍が。

P2660415.JPG
大瀬神社には天狗の木彫りがたくさんあって、綺麗でした。

P2660390.JPG
大瀬神社の中には伊豆七不思議の神池というのがあって、海から距離が15メートルにもかかわらず淡水池で、コイやフナなど淡水魚が多数生息している不思議な池。

P2660392.JPG
どうやら神池が一番のパワースポットなんだそう。

P2660406.JPG
ステキな場所でパワーチャージして帰りました~♪

静岡旅行(西伊豆、戸田)~パワースポットとタカシガニの旅 まとめ

今回の旅はタカアシガニを食べる! と、パワースポットに行く! というのがメインだったのだけど、どちらもしっかり堪能できてとっても楽しかった!

P2660327.JPG
早咲きの桜も少し見れたりして、ささやかな春も堪能。

P2660416.JPG
あちこちの道端で売っていた100円みかんもすっごく甘くて美味しかったし!!

関東から伊豆に日帰りはやはりガツガツスケジュールなので(前回のバス旅行のときもあまり時間がなかった)伊豆まで行くならやっぱり泊まった方がいいかも。

西伊豆は中国人観光客もいないし、ゆっくり観光できる穴場でのんびりしたい人にはオススメ!

とっても楽しい旅行でした またカレがカニ食べたい! って言いだしたら行きたいと思います(笑)

ABOUT ME
SYO
色白ブルべ夏。超敏感肌&乾燥肌。使ったコスメ2000種類以上。美的.comライター、ガジェット通信旅ライター。20ヶ国以上旅。ディズニーとBABYMETALにハマってます。