シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エッフェオーガニック口コミ@1位の化粧水を使ってみた。

F organics エッフェオーガニックのモイスチャーローション(化粧水)

エッフェオーガニック

コスメキッチンオリジナルブランドの化粧水で、GINGERビューティアワード2014年上半期1位という輝かしい賞を受賞していて、コスメキッチンの店員さんもオススメ、口コミでも人気が高いF organics エッフェオーガニック。

F organics

敏感肌すぎてオーガニックコスメはしみるので、ずっと敬遠していたんだけど、同じ敏感肌仲間(肌質も一緒)のmocaさんがオーガニックにハマっていて興味が出たのと、ミューノアージュとスムのおかげで敏感肌がだいぶ丈夫になってきたので大丈夫かな? と思い、エッフェオーガニックを使い始めてみたんです。

結論から言うと

しみました……
※ 2014年9月12日現在、肌に慣れてきたのかしみなくなってきました!!!

理由は後でも記述しますが、たぶんローズがしみたんだと思います。mocaさんが「敏感肌にローズは危険かも」って言ってたのを聞いていたのに、アドバイス聞かないで買ったわたしが、バカでした…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エッフェオーガニック F organics って?

エッフェオーガニックとは、コスメキッチン発のオーガニックブランド。コスメキッチンのオリジナル国産ブランド。

F organics

エッフェオーガニックのスキンケア開発基準は、オーガニック認証の世界基準をベースに、より安全で安心な原料を選択し、独自基準に基づいて開発・製造を行っているのだそう。

・製品の99%以上は自然由来原料(水を含む)である。
・使用される植物成分の95%以上はオーガニック原料である。
・合成香料、合成着色料、石油系界面活性剤、鉱物油、PEG、シリコン、パラベン、フェノキシエタノールは使用しない。
・遺伝子組み換え原料、放射線照射物質は使用しない。
・製品製造過程において、動物実験を行わない。
・オーガニック認証登録工場で製造。

など、かなりこだわり抜いた製造方法をしている商品。

F organicsのスキンケアラインには、全てのアイテムに共通して下記4つの成分を配合。

●オオヒレアザミ
オオヒレアザミはキク科・ オオヒレアザミ属に分類される二年草。ゴロツキアザミ、コットンシスルとも呼ばれる。地上部(花、茎、葉)より抽出されたエキスは乾燥による肌荒れを防ぎながら、肌昨日を健やかな状態に整えます。
●ダマスクローズ
ブルガリア・バラの谷で、ひとつひとつ手摘みされるダマスクローズ。甘く上品なダマスクローズの香りは心を安らかにし、女性の身体のリズムに働きかけます。また、スキンケア効果として、キメを整えながらハリとツヤを与えます。
●ザクロ果実
ザクロは古くから“生命の果実”と尊ばれてきました。ザクロの実には小さな果実がたくさん詰まっており、この中に植物エストロゲンが豊富に含まれています。ザクロの果実から得られた抽出エキスは肌にうるおいを与えながら、ハリのある艶やかな肌に導きます。
●フランキンセンス
古代エジブトより宗教儀式やスキンケアに用いられてきた貴重な成分です。甘くウッディーな香りは平静な感情を取り戻し、心に活力を与えます。また、スキンケア効果として、皮脂バランスを整えながら、肌荒れを防ぎます。

ここに、ローズがあることをすっかり失念していたわたし。そう、ローズが配合されているんです…。敏感肌には要注意成分のローズ。好きなんですけどね。

なので、先に言っておくと

エッフェオーガニックは、ローズが大丈夫な人が使えるオーガニックコスメ

ってことになります。敏感肌の人、まずここ要注意です。

もちろん、すべての敏感肌にローズがダメということではなく、実際にエッフェオーガニックの化粧水をすすめてくれたお姉さんはニキビができる系の敏感肌でした。

そのお姉さんは大丈夫(しみない)と言っていたので、同じ敏感肌でもローズOKとローズNGがあるのかもしれません…が、わたしはあまり成分には詳しくないので、敏感肌でもオーガニックコスメを使いたい人はお友達のmocaさんのブログを熟読したらいいと思います♪

エッフェオーガニック F organics 化粧水使ってみた → しみた。

F organics モイスチャーローション
で、エッフェオーガニックのモイスチャーローション(化粧水)ですが、冒頭にもあるとおり、しみました。敏感肌です…。
※ 2014年9月12日現在、肌に慣れてきたのかしみなくなってきました!!!

エッフェオーガニックのモイスチャーローション 成分はこちら

水、ダマスクバラ花水*、プロパンジオール、ジグリセリン、ベタイン、カニナバラ果実エキス*、ビルベリー葉エキス*、セイヨウノコギリソウエキス*、ローズマリーエキス*、オオヒレアザミ花/茎/葉エキス*、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、スイゼンジノリ多糖体、ザクロ果実エキス*、カニナバラ果実油、ダマスクバラ花油*、ニュウコウジュ油、オレンジ油*、ビャクダン油*、イランイラン花油*、PCA-Na、グリセリン、BG、エタノール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、クエン酸、クエン酸Na、デヒドロ酢酸、ベンジルアルコール *オーガニック植物成分

顔につけた途端ピリピリして、だんだん顔が赤くなってきて、なんかぽつぽつが出てきてやばい! と思ったのですぐに洗い流しました。キケンでした…。
※ 2014年9月12日現在、肌に慣れてきたのかしみなくなってきました!!!

ニキビできる系敏感肌の店員のお姉さんはしみないって言ってたので、たぶんわたしとは敏感肌違いなんだと思います…。ちなみにわたしは皮膚が薄い系敏感肌です…。

この地点で若干オーガニックコスメに絶望しそうになったんですが、せっかくなのでテクスチャなども紹介しておきたいと思います。

F organics モイスチャーローションテクスチャ
F organics モイスチャーローションは、さらっと系の化粧水。浸透も良く、伸びもいいのでコスパはよさそう。

実際しみなければしっとりしていいと思うので、普通肌やローズOKな肌の人なら大丈夫かもです。

エッフェオーガニック F organics 何が合わなかったのか → 対策

エッフェオーガニック F organics
わたしは成分にあまり詳しくないのでわからないのですが、アルコールとローズかな…。でもよくわからないので、ちょっとオーガニックに詳しいお友達に聞いてみようと思います!

で、いろいろ考えた結果、これならなんとか使える! という方法を考案!

メルヴィータ Melvita アルガンオイル
メルヴィータ Melvita のアルガンオイル(こちらは後日レビュー)を化粧水の前につけちゃうこと!

化粧水で肌がしみるってことは、つまりダイレクトに肌に効きすぎちゃっている、ということなので、その前にオイルで膜を張ってあげることによってひりつきを抑えることができました。

これでなんとかエッフェオーガニックの化粧水を使えるかも…。

エッフェオーガニックわたしの口コミ&感想まとめ

皮膚が薄い系乾燥肌、はだのキメは細かくて、若い頃からニキビができたことがほぼない敏感肌のわたしには、エッフェオーガニックの化粧水はしみちゃって、そのままではちょっと使えませんでした。
※ 2014年9月12日現在、肌に慣れてきたのかしみなくなってきました!!!

メルヴィータ Melvita のアルガンオイルをエッフェオーガニックの化粧水をつける前につけることによって、刺激は軽減されたけど、わたしと同じ肌質の人はムリをしないでケミカル系コスメのほうがよさそう。(わたしはミューノアージュがオススメ)

エッフェオーガニック
ただし、ニキビができる系敏感肌の人はエッフェオーガニックの化粧水、使えるそうなので、本当に人によりけりかもです。

肌がずいぶん強くなってきたな~と思っていたけど、やっぱりまだまだだったことを思い知らされた今回。

オーガニックコスメは香りがいいから使いたいのだけど、敏感肌のわたしにはまだまだ道のりは長そうです…がんばります!!!

追記 → ※ 2014年9月12日現在、肌に慣れてきたのかしみなくなってきました! しばらく使い続けるとしみなくなるかもしれないので、1週間ぐらい使ってみることをオススメします♪

エッフェオーガニックの購入はこちらから  コスメキッチン

スマホ専用サイトですが、エッフェオーガニックのトライアルはこちらから購入できます♪(定期購入なので注意事項をよく読んでから!)  ナチュラル&オーガニックコスメ スターターコース

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク